The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気が綺麗な森の中で・・・・

IMG_8183saruogase.jpg


木にまとわりついてる苔みたいな糸状のもの、何か分かりますか??

サルオガセ」(サルオガセサルオガセ属)地衣類

本州中部地方北部から北海道までの亜高山帯の樹林に広く分布していますが、大気汚染に最も弱い植物の一つで、近年ではここ北海道でも絶滅が危惧されている、自然環境の状態や大気汚染の程度を知る事が出来る「指標植物」です。

サルオガセがある、森の中は空気が綺麗な森です。

霧に包まれたニペソツの森の中にも、サルオガセが自生していて、美味しい空気をたんまり吸って来ました。

札幌のダウンタウンで汚れた肺を浄化♪浄化♪


IMG_8184sugi.jpg

サルオガセが付着している木は、枯れてしまいますが、これは「サルオガセ」が木の養分を吸っている訳ではなく、
木自体が、光合成出来なくなる為です。「サルオガセ」は、空気中の水分と光合成で自生しています。

この大きな木が枯れる事によって、今まで光が届かなった場所にも光が届き、また新しい命が生まれます。「食物連鎖」ですね。

空気が綺麗な森を歩け、岩場では「ナキウサギ」を見れ・・・「ニペソツ」は、いい山です。

つづく・・・

追記:漢方では、咳止めや利尿剤としても使われているみたいです。

ナキウサギ特集

IMG_8111のコピー

ナキウサギ特集

チリン♪チリン♪
んん??何か近づいて来た!!と身構えるナキウサギ

IMG_8103.jpg

隠れろ!!

IMG_8104.jpg

岩陰に身を隠したつもり??

正面からの表情
IMG_8108.jpg

木の実を探してんのかな??

それにしても、愛くるしい動物でした。
IMG_8114.jpg

IMG_8106.jpg

IMG_8113.jpg
(画像はクリックすると拡大表示されます。)

今、知ったんですが、こんな山奥にまで来なくても、北海道だと「望岳台」「然別湖」でも見れるみたいです。
山奥だと、誰もいない場所でゆっくり観察できました。

ニペソツ山は、ガスの中・・・・太陽が沈む時間が近づいて来ましたが・・今日は夕日は、見れへんかな??

つづく

「生きた化石」を求めて・・・・・

IMG_8122のコピー

登山開始から数時間後・・・・1800m付近の岩場に到着。
(ニペソツ登山道の状況&情報を求めて、このblogを見に来て頂いた人、スイマセン。参考タイム・状況などは詳しく載せてる方が沢山おられるので、そこでお願いします。)

辺り一面は、ガーースーーに覆われ「ニペソツ山」の勇姿を拝む事は、出来ませんが、「キチッキチッ」「ピィツピィッ」ナキウサギの鳴き声が・・・・・・ザックを下し、カメラ片手に「ナキウサギ」ウォッチングの始まりです。

ナキウサギって何??って方の為に簡単に説明すると。
ナキウサギナキウサギ属の哺乳類。日本での生息地は、北海道の大雪山系・日高山系・夕張山系に限られており。この山域でも、標高1500mほどの冷涼な地域で、石や岩がたくさんある岩場で、エゾマツ、 ダケカンバなどの森林地帯に生息しています。

氷河期時代からの生き残りで、「生きた化石」とも呼ばれています。
もっと詳しく知りたい方は、「ナキウサギふぁんくらぶ」このサイトでお願いします。

IMG_8091のコピー
(写真をクリックすると拡大表示されます。)

辺りを眺め始めて、数分後・・・・・ナキウサギの愛くるしい姿を岩の上で発見!!!

早くも、目的を達成してしまった・・・・・日頃の行いが良すぎたか??昨日、困ってた人を助けたからか??
神に感謝です。「謝謝。謝謝。」

次回の更新は、ナキウサギ写真特集です。

お楽しみに。つづく。。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。