The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤岳



赤岳〜白雲岳への山行記録ですが、upする時間がとれずに伸び伸びになってしまっています。
明日の夜からは山へ行き、下山後は中一日で海外逃亡。
落ち着いたら、順番にupしていきます。
 
上の写真は、「赤岳山頂付近」

希少植物に囲まれたトレイルを行く

akadakes trail-1

赤岳~白雲岳へつづく道。後方に聳えるのは、「ニセイカウシュッペ山」
広大な景色に目を奪われますが、足下は大雪山の固有種の花々が咲き乱れています。

hosobauruxtupu.jpg

北アルプス北部に咲く「ウルップソウ」とは、葉の形状が違う固有種の「ホソバウルップソウ」

「数年後には、花にめっちゃ詳しくなってそうやな。。」などと話しながらあるき続けます。


赤岳~白雲  もう少しつづく・・・






雪渓をへてぇ~~

第3雪渓を経てぇ~~

       daisansextukei-1.jpg

第4雪渓を経ると、赤岳山頂です。




烏帽子岳を眺めながら、しばらく休憩。 ここから白雲岳までの道のりが、今回のメイントレイル♪
休憩もそこそに出発です。

よっこらしょ・・・・・

コマクサ平にて・・・・


※2012年6月25日時点のコマクサ。昨日今日と、気温が高い日がつづいているので、開花してる株もたくさんあるのでは・・・

あともう少し・・・花の先がクルリン  パッッ!!と開けば完全体

午後の再開を楽しみにして、山頂を目指します。

花期全盛期直前・・・花の名山 赤岳へ! 雪渓編  


「第一雪渓」奥には、ウペペサンケや石狩岳

表大雪山系「赤岳」へ。
赤岳は、「スキー」と「紅葉登山」で過去に2度来ていますが、いずれも雨や突風と自然の驚異の前になす術なく敗れさった山。今回は、銀仙台~赤岳~白雲岳まで・・・・テントを持って行きたかったが、この日のうちに帰らねばならず断念です。。

今年の融雪は例年の3倍位のスピードで進んでいますが、まだまだ登山道は雪で覆われており、注意が必要??
と思いきや・・・雪渓が思わぬ楽しみを与えてくれる事になとうとは、この時はまだ知る由もありませんでした。

akadake-2
ステップがついてあるので、アイゼンは必要は必要なし。


雪渓を越えた先にあるコマクサ平へ
出発直前の情報では、コマクサはまだ蕾との情報が・・・・

「そんなの関係ねぇぇぇ~!!!!!」  (涙)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。