The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の湿原へ・・・・・

IMG_7919otherのコピー
花の情報は、写真をクリックすると下部に表記されるようにしました。

利尻山Tripのお次は、2回も嫌われた「雨竜沼湿原to南暑寒岳」へ
利尻は移動も長かったし、寝れへんかったから 次は楽チンなコースで行こう!!と選んだ「南暑寒山」利尻山とは、また違った雰囲気が楽しめました。

雨竜沼湿原は、あの有名な日光の「尾瀬」に次ぐ規模を持つ山地高層湿原です。
大小700以上の池塘(チトウ)と呼ばれる沼があり、雪解けから秋までに200種類以上の植物が咲き乱れます。
2005年11月8日には、「ラムサール条約(水鳥湿地保全条約)登録指定湿地」として登録されました。

Topの写真は、「エゾクガイソウ」
頭に「蝦夷」ってつくから、本州のクガイソウとは違い北海道のはワイルドです。

ただ、雨竜沼湿原の「エゾクガイソウ」は、こじんまりとしていて可愛らしい。。

珍しくないからか、湿原のガイドブックやホームページなどで紹介されていませんでしたので

あえて一番最初に紹介!!珍しくなくても、なんか綺麗やった!!

つづく・・・・・

雨竜沼湿原の場所は、ココ

大きな地図で見る

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。