The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉岳 日の出 Hike



白雲岳避難小屋をam4:00前に出発し、小泉岳へ。
この日の朝も、稜線に出ると強風。太陽が昇るのを少し待って風避けになるものを探すが、何も見当たらない。

ツエルト出すのも面倒なので、早々に撤収し白雲岳へ向かいました。

白雲岳へ向かう途中、小泉岳を振り返ってみる。
IMG_8587.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

2158mの小泉岳山頂、どこか分かりますか?

だだっ広い台地の上に、ポツンと標識が立っています。

ここは、明治から大正にかけて、大雪山を踏破して全国に紹介し「大雪山の父」と呼ばれる「小泉秀雄」さんの
業績を讃え、「小泉岳」と名付けれました。

小泉さんが残した、10万点以上の植物標本は国立博物館に保存され、小泉さんが残した業績は計り知れないらしいのですが、秀雄さんは、家族にも自分の仕事の話はされておらず、お孫さんがおじいちゃん(秀雄さん)の業績を知ったのは、趣味の登山で、たまたま小泉岳を通ったのが、きっかけらしいです。

謙虚な方だったんですね。

もし、秀雄さんが出たがりの人だったら、北海道の最高峰の名前が「小泉岳」になってたかも・・・・・

謙虚・・謙虚・・・大物は違うな。。 


スポンサーサイト

郷土富士

bieifuji hyoushiki

日中見えていた青空が嘘のようになくなり、空は厚い雲に覆われてしてまい、一日目の夕日は見れずに終わってしまいました。

Day2
この日は、早朝3:00にテントから這い出して、美瑛富士山頂を目指します。
写真右側の山。
IMG_8213.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

確かに富士山ポイっちゃポイですね。
美瑛富士は、十勝岳の噴火活動に伴い1万年以内に形成されたと言われている。今は活動がみられない火山です。

こういった山の形状は、同一の噴火口から噴火を繰り返して、周りに溶岩などが溜まって形成され、円錐型の形状をしています。
日本の火山は、ほとんどがこの成層(コニーデ)火山で、富士山・北海道では蝦夷富士(羊蹄山)などなど

総数321もあると言われている通称「○○富士」と呼ばれる郷土富士が、全てこの成層火山ではないです。

IMG_8286asahi.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

美瑛富士からの朝日??
雲が多すぎる・・・・・・・まぁ天気ばかりは仕方がない。

コーヒーを飲みながら、移り変わる空の色を楽しみました。

ニペソツ最終回



トムラウシ山の裏側に太陽が沈んでしまいました。

明日は、いよいよ「ニペソツ山」へアタック!!

IMG_8138nipesotupeak.jpg

尖がった山頂を目指します。

が・・・・・・・・不吉なニュースを耳に・・・・・

「今日から天候は、下り坂みたいだよ。」by通りすがりのおっちゃん

うそ~~ん!!急いで、携帯をチェックしてみるが、人里離れた山奥では、もちろん圏外と非常な通知。

前々日から「デュアスロン」に出たりしていて、天気予報をチェックするのを怠ってしまった・・・

それやったら、今日山頂に行っておいたのに。。と思うが時すでに遅し・・・しゃーーない。明日に期待して、シュラフに包まりました。

翌朝

IMG_8179nipesotuyama.jpg

おおお!!何か不穏な天候。霧雨??何かちょっとシットリする・・・
通りすがりのオッチャンの言う通り、天候は、下り坂で「ニペソツ山」が見えたのもほんの30秒程度。

山頂からの展望は、360度真っ白・・・・「おおお!!ジーーザス・・なんてこった・・・(涙)」

これにて来年のリベンジが決定!!

でも、東大雪最高峰「ニペソツ山」山容はカッコいいし、ナキウサギはいっぱい見れたし、いいお山でした。

「ありがと~~ニペソツ。。See you … next year 多分ね・・・」

ライジングサン

IMG_7786copyのコピー

稚内方面から昇る日の出。

まだ暗いうちからモゾモゾと動き出し、昨日のうちに考えていた、日の出を見る為のポイントまで移動し

今日も、甘露泉水で珈琲を淹れる。

「いやぁ~ホンマ最高~~~!!」 

IMG_7789.jpg

2日間、穏やかな表情で僕達を迎え入れてくれた「利尻さん」に感謝。。

「メルシ~~ボク~~」

さて、フェリー出港まで3時間・・・間に合うのか・・・・

19:16

ふと利尻山に目を向けると・・・帯状の雲が紅く染まっていました。

rishiriyamayuuhi.jpg

雲の色と空の色のグラデーションが、この世のものとは思えない色に・・・・

ポカーーーンと口を開け、アホみたいな顔して「マジックアワー」を楽しみました。

IMG_7712.jpg

もう少しこの時間が長く続いてくれればいいのに・・・太陽は、西の空に沈んでいきました。

「冷た・・!!」

すっかり冷めてしまった珈琲を飲みほし・・・シュラフに包まりました。

グッッナイ。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。