The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真狩食紀行

「細川たかし」の出身地として有名??な真狩村へ両親と行ってきました。

IMG_0950-2

以前から気になっていたパン屋さん「JIN」さんへ
ここは、ネットでも話題のパン屋さんで、多くの人が北海道No.1と評価するお店。
ただ、場所が・・・・札幌からだと中山峠を越えて約1時間半。僕の中では、パンだけの為に来れる距離ではありません。

こんな場所に、「ホンマにあるんかな??」と地図アプリを少々疑いつつ車を走らせると、ポツンとオシャレなお店がありました♪

味の方は、「旨い!!口に広がる香りも良いし、パンに使われていたチーズは、焦げ具合も絶妙でパンの香りと最高にマッチングしておりました。。

気軽には、行けない場所にありますが、近くに行かれた時よってみるべし!!!!です。

Boulangerie JIN




スポンサーサイト

札幌食歩紀行

IMG_9161のコピー

札幌 円山の高級住宅街の一角にあるパン屋さん「ブランジェリーラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド」へ行って来ました。

長くて、間違ってしまいそうな名前ですが、場所もナビがないと迷ってしまいそうな所にお店はあります。

写真でも分かってもらえるように、この日は吹雪&氷点下の気温。こんな日でもタクシーに乗ってパンを

買い求めに来られている老夫婦がおられました。

これは、期待できそう・・・・

前回、公園で食べたら異常に寒かったし、こんな天候では外で食べられないので、家に持ち帰り

いざ実食!!

IMG_9178.jpg IMG_9169.jpg

写真左の「パン・オ・ショコラ」

今まで、食べて来た「パン・オ・ショコラ」の中で、間違いなく一番 「旨い!!」

実家(滋賀・大津)で生活していた時は、姉がパン好きで、よく京都や大阪・神戸の有名店のパンをお土産に買って帰って来てくれていました。が・・・・

正直、パン・オ・ショコラは、ぶっちぎりの美味しさでした。

右のパンは、名前長くて忘れました。

どのパンも美味しかったです。食感??歯ごたえ??も良く、口に広がる香りも良かったです。

何でもここの店主さん、某有名パン屋さんの職人さん(この人も凄い人らしい)のお弟子さんだそうで・・・某有名店も
行かねばならなくなりました。

詳しくは、「ブランジェリーラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド」さんのHPをチェック!!

※パン・オ・ショコラは、買占めないで下さい♪行って無かったら悲しみます





札幌食歩紀行

朝カーテンを開けると銀世界!!を期待していましたが、札幌(西区)は、冠雪していませんでした。

寒風が吹き荒れるなか「札幌食べ歩き紀行」に行って参りました。

まずは、パン屋さん「ブーランジェリー・アンジェ」さん



フランス系のパン屋さんでした。開店直後の10時過ぎにお邪魔したところ「エッ・・・こんだけ。」

数種類のパンだけしか、並んでおらず。少しガッカリ・・・しましたが、奥から大好物の「パンオショコラ」が出てきたので大満足♪ 次回は、もう少し時間を遅らせて行こうと思います。

「クロワッサン・パンオショコラ・固いパン・パンオショコラ」を購入し、近くの公園で食べました。

IMG_9078syokora.jpg  IMG_9080katapan.jpg

「キング・オブ・パン」のパンオショコラは、周りのクロアッサンの生地が、サクサク&モチっとしていて絶品。

固いパンは、そのままだと固い・・・スライスして焼いて食べると南欧の香りが・・・「んん・・・ルネッサンス~~」って感じ・・(どんな感じやねん)

値段も良心的で、また行きたいと思えるパン屋さんでした。

次は、お蕎麦屋さん。「古祁庵 」

IMG_9082kokian.jpg

店内の撮影は、禁止。携帯電話の使用も禁止。「使用した紙は、こちらに捨てて下さい。」の張り紙。

出て来た蕎麦は、少なめ・・・ でも絶品でした♪

〇〇産の生わさびを、蕎麦に直接付け

少し濃い目のタレに 少しお蕎麦を浸し ズルズル!!と一気に食す・・・・・

何とも言えない芳醇な香りが口全体に広がり・・・「んんん・・・ルネッサンス!!(違うか・・)

と大満足な札幌食べ歩き紀行でした。チャン♪チャン♪




お店の情報は・・・

「ブーランジェリー・アンジェ」

「古祁庵 」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。