The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点の記

剱岳<点の記>  新田次郎

DSC08505.jpg

映画化されると宣伝されていたので、読んでみました。
日露戦争後、前人未到といわれ、又、決して登ってはいけない山と恐れられた北アルプス 剱岳山頂に三角点埋設の至上命令を受けた測量官のお話です。

測量官は、簡単にいうと地図を作る人です。
山に登る上で、絶対に欠かせない「地形図」これがどの様にして作られたか。がよく分かる内容になっています。実際に使われていた器具の説明なんかは、イメージし難くい部分もありましたが、この辺りは、映画で見ると分かり易いのかな?

僕も、冬になると地形図片手に
「この斜面が面白そう。」
と、家でイメージを膨らましたり、実際に山に入ると本当に役に立つのが「地形図」です。
何気なく使っていましたが、先人さん達の苦労を知る事が出来、もっと有難く使えそうです。

この本を読むと山に行きたくなります。

関連記事

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/1-2484121b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。