The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワオヌプリ

R0011694.jpg

「イワオヌプリ」出かけて来ました。
3月に入り、春から冬 冬から春へと天候が安定しない日が続いている北海道。
この日も、午後からは風が強まり次第に雨へと変わる予報。勝負は午前中と読み、早朝からの行動でした。

予想以上に天候が崩れ出すのが早く、行動を開始する頃には数分前までは見えていた山の頂は、ガスに覆われ白い霧の中。
皆で相談し、取り敢えず「イワオヌプリ」を目指す事に

登り始め30分
霧は濃さを増すばかり
僕はイワオヌプリは初めてで、Teppeiさんは普段と違うルート。
「どうしますか?」
「滑っても、視界も無くて面白くないんじゃない??」
相談の結果。
登る目的は、滑る為であって山頂に立つ為では無い。僕達は目的がはっきりしているので、あっさり下山♪

まったく視界が無い状態で知らない山、便りになるのはコレ↓↓「地図とコンパス」
R0011699.jpg


今回の「イワオヌプリ」
視界の条件は最悪。最悪のコンディションの中、今何処で行動しているか??、このコンディションの中「いかに安全に動けるか?かつ安全に滑れるか??」
色んな事が勉強になり良い経験となった。今後の山行きに生かして行こう♪


この天候の中
僕達の後ろから、3人の叔父様達がスノーシューハイキング♪
明らかに装備は軽い。ナップザック程度の大きさの袋を背負い、手に握られているのはBeer
「こんにちは。」「こんにちは。」
「何処行くの??」
「ココから滑ります。」「何処に行かれるのですか?」と僕達
「イワオあっち だよね??」(真逆ですけど・・・・・)
「あっそ・・・・」(大丈夫??)
何とも言えませんが、ビールを持って山に入る前に、もっと違うものを握って入って来るべきでは・・・??
あの叔父様達が、今後も安全にスノーシューハイキングを楽しんでくれる事を願うばかりです。




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/123-7a940af1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。