The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝岳

十勝岳(2077m)は、北海道の中央部に位置する、十勝岳連峰の主峰です。火山活動を続ける、活火山でもあります。

僕がこのエリアに来ると、天気が悪かったり怪我をしたりと、あまり良くない事が続いていましたが、この日は最高の天気で、体調も万全♪
張り切ってAM2:30に起床した為に、若干寝不足ぎみでしたが、
十勝岳登山口へ向かう道を走る車窓から、朝日に照らされた山並みを見ると、早起きで怠さが残っていた体も急に活動を開始し始めます。
アクセルを強く踏み込みたくなる気持ちを抑え、安全運転で向かいました。

登山口へ着くと既に準備を済ませた、登山客が登って行きます。順位を争っている訳でも無いし、山はそこにあって逃げる事も無いのに、何故が負けた気持ちになるのは、僕だけでしょうか??

準備を済ませ登山者名簿に記入し、いざ出発です♪
(前回の記事と写真が重複しますが・・)
R0012974.jpg

さすが!深田久弥の100名山。沢山の登山客とすれ違います。
駐車場に停めてあった、車のナンバープレイトも南は九州から北は東北まで、日本各地から集まっていました。

しばらく行くと、山の間から突然、少し異様な雰囲気の十勝岳が姿を現しました。

R0012978.jpg

比較的、なだらかな登山道が十勝岳へと続きます。

R0012991.jpg

この日、2番目の目的地「美瑛岳」がはるか彼方に見えます。

R0012998.jpg


十勝岳山頂へと続く、富良野岳~三峰山~上ホロカメットクの縦走路。

R0012999.jpg

十勝岳から美瑛岳へ続く縦走路。

R0013007.jpg
※全ての写真はクリックすると拡大されます

先日の悪天候とは違いこの日は、絶好の登山日和♪
すれ違う方の顔も、どこか晴れ晴れした表情でした。

この日の計画は、歩行時間が8時間~9時間の予定で、十勝岳山頂は、計画の半分も来ていません。

絶好の天候の中、ゆっくり、この雰囲気をを楽しむ事が出来そうです。           
                                                   つづく・・・



関連記事

Comment

たいよう says... ""
みつさん

でしょ~。。
森林限界は、そんなに低くないですよ!!
いつ来てくれるんですか??
2010.07.30 22:10 | URL | #- [edit]
たいよう says... "Re: タイトルなし"
それは、使った事無いなぁ~。。
硫黄臭いって・・・・強力そうやなぁ~。今度、探して試してみる!!
ありがとう♪

2010.07.30 22:09 | URL | #- [edit]
Mitsu says... "さすが北海道"
雰囲気が海外っぽいね~。
森林限界も1200mくらいかな。
さて、いつ連れてってくれる?
2010.07.30 13:48 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.30 01:23 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/197-bd9b2926
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。