The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛別岳

稜線の奥から、急に姿を現した「愛別岳」の全容



ここに至るまで、約2時間半は全身を覆う笹の中を、進み。足元も川が流れている様な状態。
ジャングルの奥地に迷い込んだかの様でした。

前回の「富良野岳」から右膝の調子が悪くて、今回も少し違和感を感じながらの山行。
この山並みを見ると引き返す事は、出来ませんでした。

今年、痺れた山No.1です。かっこいい!!
この後、膝も痺れる事になろうとは・・・・・

他の角度からの山容もかっこよかったです。また、写真で紹介します。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/210-c1e8b8dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。