The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿原に咲く花達・・・・



登山道から振り返ると、雨竜町の街並みが朝霧に包まれていました。

友人から「雨竜沼湿原」って何て読むん??って聞かれたのですが、たしかに読みにくいですよね・・・

「うりゅうぬま湿原」って読みます。ちなみに「暑寒別」「しょかんべつ」

北海道の地名は、もともと生活されていたアイヌ民族がつけた名前で、後から入ってきた和人が発音に漢字を当てはめたからです。

「雨竜町」は「ウリリ・オロ・ペッ」鵜の多い川かと考えられています。
「全然、当て切れてへんやん!!」って思うのは、僕だけ??

雨竜沼湿原に咲いていた花の一部。
alpine planet
※クリックで拡大表示されます。
左上「エゾヒツジグサ」これは、環境省から絶滅危惧種に選定さています。

左中「ミヤマホツツジ」 高山に生えるホツツジの仲間です。

左下「クロバナハンショウヅル」これは、北海道のみに見られる花で、絶滅危惧種。妖艶な雰囲気の花でした。
右上 分からん。知ってる人いたら、教えて下さい。お願いします。

右下「ウリュウコウホネ」 雨竜の名が付く唯一の植物。池塘にプカプカ浮かんでる様に見えました。

花の名前を調べるのが、一番大変・・・今年は、いっぱい覚えたなぁ~~♪

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/392-61a2ec81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。