The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気が綺麗な森の中で・・・・

IMG_8183saruogase.jpg


木にまとわりついてる苔みたいな糸状のもの、何か分かりますか??

サルオガセ」(サルオガセサルオガセ属)地衣類

本州中部地方北部から北海道までの亜高山帯の樹林に広く分布していますが、大気汚染に最も弱い植物の一つで、近年ではここ北海道でも絶滅が危惧されている、自然環境の状態や大気汚染の程度を知る事が出来る「指標植物」です。

サルオガセがある、森の中は空気が綺麗な森です。

霧に包まれたニペソツの森の中にも、サルオガセが自生していて、美味しい空気をたんまり吸って来ました。

札幌のダウンタウンで汚れた肺を浄化♪浄化♪


IMG_8184sugi.jpg

サルオガセが付着している木は、枯れてしまいますが、これは「サルオガセ」が木の養分を吸っている訳ではなく、
木自体が、光合成出来なくなる為です。「サルオガセ」は、空気中の水分と光合成で自生しています。

この大きな木が枯れる事によって、今まで光が届かなった場所にも光が届き、また新しい命が生まれます。「食物連鎖」ですね。

空気が綺麗な森を歩け、岩場では「ナキウサギ」を見れ・・・「ニペソツ」は、いい山です。

つづく・・・

追記:漢方では、咳止めや利尿剤としても使われているみたいです。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/403-ef104d20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。