The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山植物の女王

IMG_8260のコピー

本州では、燕岳や白馬岳のコマクサが有名なんかな??北海道では、紅葉でも有名な「銀泉台」から赤岳山頂へつづく

登山道の途中にその名も「コマクサ平」という場所が有名で、ここの花期が多分6月末から7月上旬。

この山域とあまり気候が変わらない、十勝岳連峰で季節外れの「コマクサ」がたった一輪だけ咲いていました。

この夏は諦めていただけに、テンションが上がりました。

可憐な「コマクサ」ですが、昔は花の美しさよりも薬草としての価値が高く、腹痛の妙薬としてして、トウヤクリンドウと共に乱獲されていました。

全体に毒性(薬効)があり、ディセントリン、プロトピンなどを含んでいて、中毒症状として嘔吐・体温の低下・呼吸麻痺・心臓麻痺がみられます。

くれぐれも、山の上で食べない様にして下さい!!って食べへんか・・・。。





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/409-b6e99351
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。