The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高山脈と熊



美瑛富士から日高山脈を眺めます。

日高山脈は、襟裳岬から北に約150kmもつづく山脈で、氷河の浸食によって形成された圏谷(カール)が見られる日本では数少ない場所です。

日高の山は、めっちゃ山深くて地形図で見ると、「遠い・・・」の一言。
いつも一緒に登る登山歴2年のユッコも、体力がついて重い荷物にも慣れて来たので、次の夏にはあの頂きに立とうと妄想中です。

IMG_8310.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

日高の山=ヒグマの聖域
これも怖い・・・・

1970年7月には、日高で福岡大ワンゲル部の3名の方がヒグマに襲われ亡くなられています。

ヒグマが人を襲う時は、3つのタイプがあると言われて、

・排除・・・・自分の物を奪おうとしたり、自分のテリトリーに入って来た者を排除する。
・食害・・・・最初から人を食べる目的
・戯れ・・・・小熊などがじゃれて・・・

一番多いのは、「排除目的」福岡大の事件もこれが原因と言われています。

しかもこの秋は、熊さんの主食のどんぐり不足で、6年ぶりに道から「大量出没」てして、注意を呼び掛けています。
札幌の街中のすぐ近く、藻岩山でも出没したらしい・・・

「こわ・・・・・」




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/415-b298f54a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。