The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今日は風が強いのぉ~~山頂まで行けるかのぉ~。」

by野営場を管理してる、おじさんの一言



雌阿寒岳(1,499m)は、今も活動を続ける活火山で日本百名山です。
登山口は2カ所あり、今回は野営場のすぐ側にある登山口から入山しました。山頂までの距離は、4.5km(高度差、約900m)


空を見上げると、今日もまた雲の流れが速い・・・木々は不気味な音を立てながら揺れている。

嬉しいニュースが一つも聞こえてこない一日の始まりです。

1合目から6合目付近までは、上の写真の様な針葉樹林帯を歩く。
北米(ウィスラー周辺しか歩いた事ないです。)のトレイルに似た雰囲気。北海道でお決まりの笹に覆われた場所もなく、快適な登山道。

地表に、木の根が露出したこの雰囲気がいい。

上空からは風の唸り声が聞こえるが、まぁ行ける所まで行ってみよう。

つづく・・・・
















関連記事

Comment

たいよう says... ""
この森は、本当に気持ち良い森でした!!
木の根が凄くて、周りには枯れて倒れてしまった木に苔が生え、またその苔から新しい芽が成長してました。

本州の山。
メジャールートでは、笹が濃かった記憶は全くないです。マニアックなルートは分かりませんが・・・
北海道に比べると、山小屋も整備されていて圧倒的に登山者も多いです。ルートの整備もよくされている印象が濃いです。

水もお金を出せば買えますしね。
2011.10.23 06:30 | URL | #B9eg5Lv6 [edit]
yah says... "木の根がすごいですね。"
管理人のおじさんが言うくらいだから、よっぽどの強風だったんでしょうね。
上の方は吹きさらしだから危険ですもんね。

この木の根はすごいですね。
なかなか珍しい景観です。
来年登るのを楽しみにします。

ところで笹は本州の山じゃそんなにひどくないんですか?
2011.10.22 17:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/438-188a107e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。