The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゾノハクサンイチゲ




エゾノハクサンイチゲ、奥には桂月岳・黒岳・烏帽子岳そのまた後方には、ニセイカウシュッペ。

tomuraushi-1.jpg
高根ヶ原〜トムラウシに続く大雪の山々

最新号の「フィールドライフ」に大雪山の記事が掲載されており、そこで面白い言葉を知りました。

「富士山に登って山岳の高さを語れ、大雪山に登って山岳の大きさを語れ」

詩人であり随筆家であった「大町桂月」が1923年(大正12)に、大雪山をあるいた時に残した言葉。

ちなみに、ご来光スポットとして有名な桂月岳は、この大町桂月の名にちなんでつけられた山です。

「フィールドライフ」無料で配布されてますので、是非 見て下さい!!
このblogとは違い、素晴らしい「写真と文」で、大雪の魅力が表現されています。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/548-9b47ec40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。