The Day

outdoor pro Blog 山とスキーに魅せられて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏銀座 山歩 vol.8 下山編

徐々に風が強くなり、体感温度はグッと冷え込んで来ました。
「明日の朝は、水道管が凍る恐れがあるから、今日のうちに水を汲んでおいて下さいね。」
昨朝、水道管は凍り、池にも薄く凍りが張ったらしい。
街は、まだまだのどかな気温が続いていましたが、山の上は一足先に冬の足音が聞こえ始めていました。

翌朝、目を覚ますと「ゴォーゴォー」と風が吹き付け、辺りはガスで覆われ、色のないただただ白い世界。
雨が降り始める前にテントを撤収し、足早に双六小屋を発ちました。

nanakamado-1.jpg

一時間もすると、ポツ ポツ と雨が降り始める。
「またか。。」この夏はトコトン雨に当たる。

shisyamoyuki31.jpg

「神様、何か悪いコトしましたか??」

shisyamoyuki312.jpg

「雨で濡れた、紅葉も奇麗やな。」「うん。うん。昨日とは違った色で奇麗や!!」
(ホンマは、朝日に照らされた槍や穂高が見たかったけど・・・)まぁ見れへんものは仕方ない。
オレンジのおっちゃんと、ポジティブ思考で下山する。

「今日、登って来る人達もあの景色見れたらいいのにな・・・」


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://konayukimania.blog47.fc2.com/tb.php/582-8c397db8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。